パスワード管理の決定版『1Password』

日々増えるWebサービス、必ずつきまとってくる問題が『パスワード管理』。
これを『1Password』でスマートに解決!

パスワード管理の悩みどころ

よくある感じとして、

  • 全て同じパスワードで設定してしまう
  • 覚えやすい単語や、誕生日など自分に関わる数字を入れてしまう
  • 全部頭の中に叩き込もうとする
  • カギをかけていないExcelファイルで管理している
  • メールがIDだったり、IDが別にあったりとややこしい

覚えておくべきパスワードは1つだけ。

1Passwordはその名の通り、1つのパスワードで管理。様々なWebブラウザとシームレスに連携し、設定ファイルを共有できます。

新規にパスワードを設定する際には、ランダムで生成することも可能。そのまま記憶させて運用という流れが非常に効率が良いです。

対応ブラウザーなど

1Passwordをインストール後、各種ブラウザにプラグインを入れる設定があります。

Macの対応ブラウザー

  • Safari
  • Firefox
  • Camino
  • Flock
  • Omni Web
  • iCab
  • WebKit
  • NetNews Wire
  • DEVON agent

とりあえず、使用しているモノは全て適用します。個人的にはSafari、Firefoxを主に使っています。
Google Chromeは1Passwordの環境設定画面から対応可能です。

Windowsの対応ブラウザー

  • Internet Explorer
  • Firefox
  • Google Chrome

起動するとこんな画面が出て、パスワードを入力します。

1つのパスワードで全てのパスワードを管理するわけですから、ここはガッチリ強固にしておきたいところです。
簡単すぎて簡単に推測されるようでは、1Passwordは逆にキケンです。

ファビコンやサムネイルも付く管理画面。視認性も良く、フォルダでジャンル分けもできます。

便利過ぎる1Password

1Passwordは、Webサイトのパスワードだけではなく、クレジットカード銀行の口座番号なども管理可能です。それをもってフォーム入力も可能です。ソフトウェアのライセンス管理も可能です。

ブラウザをまたいでそれぞれで保存しても、記録先は1Passwordが管理するファイル。使い回しが非常に便利です。
複数台で使用する場合は、Dropboxを利用して連携させると良さそうです。

パスワードをかけるWebサイトは日々増えるわけで、書き起こしたりExcelなどで管理も良いのですが、1Passwordを使用すれば、そのあたりの細かい作業、悩みはいっさい解消されます。

シェアウエアですが、価値以上の効果が得られること間違いナシ。

Windows、Mac、iPhoneで使い回せます。

ダウンロード・購入

試用版として30日間使用可能です。

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。