iPhoneでちょっと便利な小技7個

iPhoneで便利な小技です。地味ながら覚えておくと何かと役立ちます。

写真を一気に選択する

写真アプリで写真を一気に選択する方法です。

写真のアプリを起動して、右上のボタンをタップ。

写真を選択できる画面になるので、ひとまずどれかの写真を1秒くらい触れ続けます。
チェックマークが付くので、そのまま話さず横に指を移動すると、ダラダラッと選択が可能です。

一気に消すときとかに便利。

キーボード言語の切り替え

入力の文字種をすばやく切り替える方法。

言語変更のキーを長く押します。これで、設定している入力ソースを素早く選ぶことができます。

.(ピリオド)を長押しすると、ドメインの後ろが出てきたり。

大文字の入力

英語キーボードで、大文字をラクに入力する方法です。

その1、ずっと大文字

shiftの↑をダブルタップします。そうすると、キーが青くなり、以後shiftをタップしなくても大文字入力となります。

その2、素早くひとつずつ大文字

shiftの↑に触れてから、離さずそのまま別のキーに移動すると、そのまま大文字で入力されます。

辞書登録

iPhoneにはユーザ辞書が用意されています。よく使う言葉や定型句は登録しておくと便利です。

[設定]→[一般]→[キーボード]→[ユーザ辞書を編集…]

よく使う語句や、メールアドレスを一発呼び出しできるようにしています。Evernoteの投稿アドレスなんかも登録しておくと、いろいろなアプリからすぐに送れるので便利です。

顔文字追加とかにもいいですね。
ぶわっ → (´;ω;`)

ズーム機能

[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[ズーム機能]

これをオンにすることで、Macのように画面を拡大することができます。

  • 3本指でダブルタップをすると拡大/戻す
  • 3本指ダブルタップの2回目タッチのまま、上下にドラッグして拡大倍率を変更可
  • 表示範囲は三本指でドラッグ

こんな感じになります。iPadでも同様なので、設定しておくと人に見せるときとかに役立ったりします。

自動ロックの時間変更

iPhoneにパスコードロックは必須ですが、触る頻度が高いといちいちパスコードを入力しないといけません。

自分の使うサイクルにあわせて、自動ロックの時間を調節すると快適になります。

iPhoneのカレンダーに祝祭日を追加

Appleのオフィシャルサイトには日本の休日カレンダーが用意されています。ダウンロード、同期すれば祝祭日が追加されます!

これで普通の携帯並みに。

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。