ブラウザでキャッシュをさせない方法いろいろ

ウェブサイトを更新した際、お客さんに更新を通知しても『変わらないよ』と言われるケースもしばしば…。

何回『キャッシュクリアして』と言ったか分からないので、対策メモ。

キャッシュとは?

キャッシュとは、一時保存されたデータの事です。
ウェブサイト閲覧時には常にサーバーからデータをダウンロードしているのではなく、一度見たページのデータ(HTMLや画像など)はパソコンのHDDに保存されます。コレを『ブラウザキャッシュ』と呼びます。

メリットとデメリット

メリット
毎回ファイルをサーバーからダウンロードしないため、表示までの時間を短縮することができます。
最近では、WordPressにおいてもキャッシュの重要さが取りざたされています。

デメリット
広い目線で見ればデメリットはあんまりなさそうですが、制作者とクライアント間で『変えた』『変わってない』『ctrl + F5』などのやり取りに発展します。

HTML側でキャッシュを制御

ブラウザに下記のコードを記入します。

<meta http-equiv="Pragma" content="no-cache" />
<meta http-equiv="cache-control" content="no-cache" />
<meta http-equiv="expires" content="0" />

は、キャッシュの有効期限です。この設定だと0秒。

例えば値が3600だった場合、1時間のキャッシュとなります。

.htaccessでキャッシュを制御

.htaccessファイルに以下のコードを記入します。

<Files ~ "\.(html|php|jpe?g|gif|png)$">
Header set Pragma no-cache
Header set Cache-Control no-cache
</Files>

ブラウザでキャッシュをクリアする方法

各ブラウザの消去方法

Internet Explorer

  1. Internet Explorer のメニューバーで、「ツール」をクリック「インターネットオプション」を選択
  2. 「全般」タブをクリック
  3. 「インターネット一時ファイル」の「ファイルの削除」をクリック
  4. それでもダメならctrl + F5

Firefox

  1. Firefox のメニューバーで、「編集」をクリック
  2. 「編集」メニューから「設定」を選択
  3. 「詳細」メニューのプラス (+) 記号をクリックして展開
  4. 「キャッシュ」を選択
  5. 「キャッシュをクリア」ボタンをクリック

Google Chrome

  1. ブラウザツールバーのスパナアイコンをクリック
  2. 「ツール」を選択
  3. 「閲覧履歴を消去」を選択
  4. 削除したい項目のチェックボックスを選択
  5. 「閲覧履歴データを消去する」をクリック

Opera

  1. Opera のメニューバーで、「編集」をクリック
  2. 「ファイル」メニューから「設定」をクリック
  3. 「履歴とキャッシュ」メニューをクリック
  4. 「キャッシュ」を選択
オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。