iPad miniを購入しました(レビュー)

iPad miniをオンラインのApple Storeで予約していまして、発売日午前中の早い段階で届きました。簡易レポートを。

到着&開封

最近のApple製品は、箱のサイズにムダがないです。iPad miniも必要最小限な大きさ。しまう場所もかさばらなくて助かります。

 開封、相変わらずシンプルな構成。電源アダプタはiPhoneと同じものでした。通常のiPadだと、差込がしまえるACタイプ。そっちの方が充電早くていいんですけどね。

それと、今後所有数が増えるであろうLightningケーブル。純正だとなにかと安心です。

 デザイン

iPad miniは、iPhone5と同じようなカラーリング構成です。ホワイト版は背面が薄めの色をしたアルミですが、ブラック版は黒光りするアルミです。

iPhone5はエッジがはげる傾向にあるので、iPad miniでもこの部分を懸念していましたが、数日使用した今でも大丈夫そう。

質感

通常のiPadのようなどっしりした感じ、高級感はなく、おもちゃみたいな感じです。チープとまではいいませんが、その軽さもあり、なんだか気軽にカバンに放り込めそうな雰囲気です。

iPadのときは表面、背面ともにカバーをつけて大事にしていましたが…そこまで神経質にならなくてよさそうな雰囲気。

印象まとめ

重さ・サイズ
まずは7.9インチというコンパクトな設計で、ものすごく軽いです。つまむように持っても、重さは感じなく疲れません。寝っ転がっても使い勝手がよさそう。

携帯性
今までのiPadはそのサイズと重量で、カバンにすっぽり収まるも、「なんか重いモノが入っている」という印象がありましたが、これはもはや気にならないレベルです。

片手持ち
できますが、ちょっと持ちづらい。Smart Coverつけるとなおさら片手では持ちづらい。 

Smart Cover
サイズはジャストフィットですが、ヒンジの部分が柔軟に稼働しすぎて、フニャフニャします。はっきり言ってこれはチープ。ないよりいい、純正だから使う、と現時点では割り切りました。三角折りしたときのバランスは悪くないですが、力をかけると簡単に崩れます。もっといいカバーがあれば乗り換えたいかも。

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。