「ZoomIt」授業やプレゼンで使える拡大&書き込み&タイマーツール

Zoom H1 Handy Recorder
Creative Commons License photo credit: charlesdyer

Microsoft謹製のZoomIt。授業やプレゼンなど、説明をする際にとても便利なツールです。現在のバージョンは2.2
加筆時点では、バージョンv4.1がリリースされました。
MicrosoftのTechNetサイトから無料でダウンロードできます。Windows XP やVistaなどで動作します。

ちなみに、レジストリ等に干渉しないスタンドアローンなアプリケーションなので、USBメモリ等に入れておくと便利です。

ダウンロード先

http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897434

ZoomItの使い方

ズームする…Ctrl1

2倍になります。さらにマウスホイールを回すと拡大/縮小が行えます。矢印キーで微調整も可能。
ズームを終了するにはもう一度Ctrl1か、Escを押します。

書き込みする…Ctrl2

画面にマーカーで書き込みが可能になります。ズームとの併用も可能。マウスホイールを回すとペンの太さを変更できます。矢印キーでも可。
[T]キーで文字入力ができるようになります。抜ける場合は[Esc]もしくは左クリック。
書き込んだ画面はCtrl+Sで保存が可能です。

タイマー機能…Ctrl3

大きいタイマーが表示され、カウントダウンが始まります。分数はオプションより変更可能。
タイマー稼働中にAlt+Tabでタイマーを活かしたまま別なウィンドウを開くことができます。

書き込み機能の機能詳細

形状変更
Shift押しながらドラッグで直線描画
Ctrl押しながらドラッグで矩形描画
Tab押しながらドラッグで楕円描画
Shift+Ctrl押しながらドラッグで矢印描画

マーカーの色変更
R
G
B
Oオレンジ
Pピンク

オススメ書籍

Webデザインの新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。〈HTML5、CSS3、レスポンシブWebデザイン〉

Web制作入門書のロングセラー。 「背景」や「理由」を知ることで、一生役立つ応用力が身につく。 Webデザイン・Webサイト制作の「本当に必要な正しい基礎」を伝える入門書の改訂版。 WWWやインターネットの仕組みを始まりに、サイト制作のワークフロー、 HTML・CSSの技術的な解説、Webサイトを公開・運用するまでの基礎知識を、 系統立てて解説しています。 改訂版ではHTML5をベースにした内容に改変し、 レスポンシブWebデザインに対応した簡単なサンプルサイトを制作する章を新たに加えたほか、 SVGやサイトデータのバージョン管理に関する解説も追加しました。

3 件のコメント

  • ZoomitをUSBメモリーに保存して使おうとすると
    USBメモリーを外すとき、
    「汎用ボリュームを終了してください」
    というような内容のものが出て
    安全に外すための操作ができません。
    でいれば、そこのところいい方法をご存じなら
    教えてください。

    ニックネーム 13タイサ 

  • 13タイサさん

    おはようございます。タスクバーの右に常駐していませんか?
    ZoomItは画面を閉じただけでは”終了”はされません。
    タスクバーの右の方にアイコンがいる場合は、左クリックで終了をかけてみてください。
    おそらくそれでUSBを安全に外すことができるかと思います。

  • ありがとうございます。

    その通りにやってみると、できました。
    助かりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。