コマンドプロンプトで、ディレクトリの移動やドライブの移動をする

コマンドプロンプトで操作しなければいけない機会があったので、メモ。

ドライブを切り替えて移動したい場合(例:CドライブからDドライブへ)

D:

もしくは ¥d オプションを使う。

cd /d D: 

ディレクトリの情報(ファイル一覧など)を表示する

dir (file name) (option) [directory name]

オプション

表示する属性を指定 「-d」などの指定で、指定した属性以外を表示できる
/a:d ディレクトリ
/a:r 読み取り専用
/a:a アーカイブ
/a:s システムファイル
/a:h 不可視ファイルを表示(フォルダのみ)
表示順 「-n」などの指定で、逆順で表示できる
/o:n 名前のアルファベット順
/o:s ファイルサイズの小さい順
/o:e 拡張子のアルファベット順
/o:d 日時の古い順
/o:g ディレクトリを先に並べる
タイムフィールド ※日時情報や並べ替え時に使用するかを指定
/t:c 作成日時
/t:a 最終アクセス日時
/t:w 最終更新日時
その他 機能
/b ディレクトリ名とファイル名のみを表示
/c ファイルサイズを3桁区切りで表示
/-c ファイルサイズを桁区切り無しで表示
/d ワイド一覧形式で表示(上から下へ並ぶ)
/l すべて小文字で表示
/n 一覧を横に長い形式で表示
/p 画面ごとに停止して結果表示(任意のキーで次画面)
/q ファイルの所有者を表示
/s サブディレクトリも含めた全てのファイル情報を表示
/w ワイド一覧形式で表示(左から右に並ぶ)
/x ファイル名が長い場合、短いファイル名も表示

コマンド例

dir カレントディレクトリの情報を表示
dir *.txt テキストファイルのみの情報を表示
dir /q 所有者も表示
dir /a:d /s サブディレクトリも含め、ディレクトリすべてを表示

フォルダ構造をツリー状態で表示

オプション 説明
/a 拡張文字ではなくASCII文字で表示する
/f 各フォルダのファイル名を表示する

コマンド例

ree 現ディレクトリ以下のフォルダ構造を表示する
tree /a ASCII文字で表示する
tree /a /f ASCII文字を使って、全てのファイル名も表示する

ディレクトリの移動

cd (option) [directory name]

chdir (option) [directory name]
オプション 説明
/d ドライブの移動とともにカレントディレクトリも変更する
.. カレントディレクトリの親フォルダを表示する
/? ヘルプを表示する

コマンド例

cd カレントディレクトリに移動
cd ../ ひとつ上のディレクトリに移動
cd \ ルートディレクトリに移動する
cd sample sampleディレクトリに移動(カレントディレクトリに指定)
オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。