WordPressでアップロードするjpgファイルの画質を上げる(低圧縮)

WordPressで画像アップロードの際、オリジナルサイズの他、大サイズ・中サイズ・サムネイルと、異なるサイズの画像が生成されます。

この画像の画質(jpgの圧縮率)は調整が可能です。

仙グルではサムネイルを『大サイズの500px』に設定していますが、写真の種類やサイズによってはjpg特有のノイズが目立ったりすることがありました。画質を上げるには…

WordPress (3.0) の設定ファイルをいじる

wp-includes/media.phpの405行目に以下の記述があります。

function image_resize( $file, $max_w, $max_h, $crop = false, $suffix = null, $dest_path = null, $jpeg_quality = 90 ) {

ここの90をもっと高くすれば画質が上がります。
ただし、ファイルサイズも大きくなります。

逆に数値を下げれば画質を落とし、ファイルサイズを低減させることもできます。

function image_resize( $file, $max_w, $max_h, $crop = false, $suffix = null, $dest_path = null, $jpeg_quality = 100 ) {

100にした場合、ノイズは低減しますが、ファイルサイズが2.5〜3倍程度になりました。
95などの数字でも画質とサイズに変化は見られます。

サンプル

画質90の写真

画質100の写真

90と100での比較。一見同じ感じですが、拡大すると腕・腕と空の境目のエッジにノイズの有無があるのがわかります。

サムネイルサイズ

左が画質90、右が画質100

原寸だとさほどですが、拡大してみるとノイズの乗り具合が違うのがわかります。

写真が主体で、サムネイルもキモになる的なサイトは、少し数値を上げるのが良いかもしれませんね。

写真は足成のsky (写真素材 足成)からお借りしました

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。