サイトの引っ越しには301リダイレクトを使う

Webサイトを引っ越しする際、単純にデータの移行だけではなく、サーチエンジンに『引っ越したよ』と教えてあげないといけません。

当然Webサイト上に『引っ越しました』と明示するだけではダメで、しっかりとステータスを通知する必要があります。

301リダイレクトとは

301リダイレクトとは、Webサーバーか返す応答の1つ。
『このURLは恒久的に引っ越しました。今後はそちらを見て下さい。』
的な意味です。

正しく行うことにより、今まで積み重ねてきた検査結果やページランクなどを引き継がせることができます。

記述方法

何パターンか記述方法がありますので、ご紹介。
いずれも古いドメイン・サーバーに適用します。

.htaccessを使う

テキストエディタでファイルを作成し、下記を記述します。
ちなみに.(ドット)から始まるファイル名は、Macでは不可視として扱われます。

htaccess.txtとでもしておき、サーバーにアップ後にリネームするのもアリです。

例)www.old.com を www.new.com にリダイレクトしたい場合

redirect 301 / http://www.new.com/

redirect 301のあとに、半角スペースで区切り、引っ越し前・引っ越し後と記述します。

『/』はルート指定なので、http://www.old.com/magical/ などディレクトリ部分をリダイレクトさせたい場合は、

redirect 301 /magical/ http://www.new.com

このように記述します。

PHPを使う

phpファイルに、以下のように記述します。index.phpとかがよさそう。

<?php
header( "HTTP/1.1 301 Moved Permanently" );
header( "Location: http://www.old.com/" );
?>

ホントに301リダイレクトされているかどうか確認する

View HTTP Request and Response Header』こちらのサイトにリダイレクト元のアドレスを入れると、ステータスが確認できます。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。