リンク切れをチェックするオンラインサービス8サイト


Webページを作成したあとはバリデートチェックなどのほかに、サイトのリンク切れチェックもしっかりと行っておきたいものです。

オンラインでリンク切れをチェックできるサービスのご紹介。

W3C Link Checker

まずは超定番、W3Cのリンクチェッカー。

http://validator.w3.org/checklink

リンク切れチェックツール‐deadlink.tv

リンク切れのほか、すべてのURLをチェック結果に表示する機能も備えます。HTMLや画像のステータスコードを表示することも可能。

シンプルで使いやすいです。

http://deadlink.tv/

リンク切れチェックツール | インデックス状況調査ツール takotubo.jp

よく目にするSEOサービスのサイトです。
行番号や、リンクページの先まで任意に追うことができます。
個人的にはここもオススメ。リンク先は200件までの調査。

http://takotubo.jp/linkbreak_checker.php

リンクチェッカー(リンク切れチェックツール) dead-link-checker.com

URLを指定して「チェック」ボタンを押下すると、リンク切れチェックが開始されます。
内部リンクをたどりながらチェックを行うため、1クリックでサイト全体のリンク切れチェックを実施できます。

全体把握に便利です。

http://www.dead-link-checker.com/ja/

どこだリンク切れ見えるリンク切れチェックツール

解析サイト上でオーバレイ状態で解析。
ブックマークレットもあります。

http://deadlink.dokoda.jp/

リンク切れ対策ツール・リンクチェッカー

動作が軽快です。リンク先300件までの調査が可能です。

http://linkchecker.jp/

サイバードラゴン-リンク切れチェッカー

最大15個のURLを入力して、リンク集などの、リンク切れがないかチェックすることが出来ます。

http://system.webtrigger.jp/cont/linkcheck/

サイト内リンク切れチェック – The Search ツール

普通的な機能のリンクチェッッカー。サイト設置版もあります。

http://tools.the-search.jp/link_checker/

どうしても目や頭では追い切れないので、こういったツールを活用すると良さそうです。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。