Macのキーボードショートカットを自在にカスタマイズするアプリ「Menu Master」

Macで効率の良い作業を行うには、キーボードショートカットが必須です。しかしながら、アプリケーションごとにキーボードショートカットが違ったり、そもそも割り当てがされていなかったり。

Menu Masterはアプリケーションを問わず、自由自在にアプリケーションのキーボードショートカットをカスタマイズ可能です。必携!

Menu Master

Unsanityからリリースされています。Unsanityは『Menu Master』の他、『Window Shade X』なども出しています。ココ、けっこうマニアックな路線が多い気がします。

Menu Masterのダウンロード
http://unsanity.com/haxies/menumaster
試用が可能です。

使用方法

Menu Masterの使い方はとてもカンタンで、メニューバーから変更したいキーボードショートカットを表示させている状態で、適用したいキーコンビネーションをその場でおこなうだけです。

これで、あらたに適用されます。

ちなみに、無効にしたいキーボードショートカットがある場合はdeleteキーを押せばOK。

Codaのキーボードショートカット

Codaでフォントを大きく表示する際に、Jeditと同じ挙動にするべく、command + shift + ,を設定したり。

そのほかに、

  • IllustratorとKeynoteで、ロック/ロック解除・グループ化
  • Photoshopの画像解像度とプレビューのサイズを調整

あたりのキーボードショートカットを同じにしています。

管理

コントロールパネルからMenu Masterを開くと設定した情報が見られます。個別に消したりとかもOK。

雑感・まとめ

  • $12.00の価値は十二分にアリ
  • キーボードショートカットを割り当てても、なぜか効かないものもある
  • よくつかうアプリケーション間の設定を合わせておくと良さそう
  • オレオレ仕様にしすぎると、その環境以外で大変になるかも

キーボードショートカットをしっかり見直すだけで、作業効率がものすごく上がります。ぜひお試しください。

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。