WordPressなどで関連記事を画像付きで表示してくれる『LinkWithin』

ブログの記事単位に“関連する投稿”を画像付きで表示してくれるブログパーツ『LinkWithin』

わずかな登録作業で、どんなブログにも貼り付けられるコードをカンタンに生成できます。

LinkWithin

http://www.linkwithin.com/

表示結果

以下のようになります。

WordPressで貼り付けましたが、『こんな記事もオススメです』部分はちょっとカスタマイズしています。
(これについては後記)

登録の際の設定

  • Email…メールアドレス
  • Blog Link…ブログのURL
  • Platform…ブログの種類
  • Width…表示する列数
  • My blog has light text on a dark background…表示色をカスタマイズ

以上を入力/選択して『Get Widget!』ボタンを押します。基本的にこれだけで生成作業は完了です。

貼り付け

生成されたコードを自分のブログのテンプレートファイルに貼り付けます。<body>の前とありますが、どこでもOKなようです。
アメブロにおいては『フリープラグイン』に入れるでもOKです。

WordPressの場合

プラグインの形式で、ダウンロードします。基本的にはpluginsフォルダに格納、管理画面から有効化で利用可能です。

タイトルのカスタマイズ

デフォルトでは、表示が『You might also like:』となります。これを任意の文字に変更するには、linkwithin.phpの30行目付近、Javascriptのコメントアウト部分

<!– //LinkWithinCodeStart
var linkwithin_site_id = 621503;
var linkwithin_div_class = “linkwithin_hook”;
//LinkWithinCodeEnd –>

ここを、

<!– //LinkWithinCodeStart
var linkwithin_site_id = 594719;
var linkwithin_div_class = “linkwithin_hook”;
var linkwithin_text = “こんな記事もオススメです”;
//LinkWithinCodeEnd –>

こんな感じにします。var linkwithin_textの行を追加。

単一記事の表示順の変更

ほかのプラグインの影響で、表示順が思い通りにいかない場合は、linkwithin.phpの102行目付近(ファイルのほぼ最後)、

add_filter(‘the_content’, ‘linkwithin_add_hook’);

ここを、

add_filter(‘the_content’, ‘linkwithin_add_hook’,1000);

こんな感じに設定します。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。