WordPressでRSSフィードをウィジェットで使う際にキャッシュが邪魔で更新されない問題

テンプレートのウィジェットなどで外部RSSを呼ぶ際、キャッシュが残るせいでなかなか更新されない状況に陥る場合があります。そんなときの解決策。

wp-includes/rss.php内のrss.php
このファイルの692行目付近に以下の記述があります

class RSSCache {
var $BASE_CACHE;	// where the cache files are stored
var $MAX_AGE	= 43200;  // when are files stale, default twelve hours
var $ERROR 		= '';	// accumulate error messages

function RSSCache ($base='', $age='') {
$this->BASE_CACHE = WP_CONTENT_DIR . '/cache';
if ( $base ) {
$this->BASE_CACHE = $base;
}
if ( $age ) {
$this->MAX_AGE = $age;
}

}

$MAX_AGE= 43200の数値を0にするとキャッシュされずにRSSがリアルタイムで更新されます。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

2 件のコメント

  • 指定箇所の数値を0にする事でWPのRSSウィジェットが更新されない問題解決できました。
    分かり易い説明ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。