Appleの整備済製品をRSSフィードを使ってチェックする方法

Appleのサイトでは不定期更新で『整備済製品』というものを販売しています。初期不良や、交換品を再度直し、価格を安くして再度売るというものです。

わりと新しめなMacや、ハイスペックのMac Proが出てきたりします。このページのチェックをRSSでできればなーと思い、イロイロ調べてみたところ、静的ページからRSSを生成するというサービスがありました。

Page2Feed API

今回はLivedoorの EDGEで公開されている『Page2Feed API』を利用させてもらいます。

使い方

フォームに、Appleの該当ページURLを入力して、Generate。

ちなみに、Appleの整備済み製品のURLは以下です。
引数は取っ払っています。

Mac整備済製品
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/mac

iPod整備済製品
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipod

iPad整備済製品
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipad

旧モデル新品(クリアランス)
http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/clearance

    これらをフォームに入力すると以下のような画面。

    コレはプレビュー画面なので、FeedのURLとはちょっと違います。ページ右上に出ているRSSアイコンのリンク先を拾えばOKです。

    生成したAppleの整備済製品のURL一覧

    Mac整備済製品
    http://ic.edge.jp/page2feed/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/mac

    iPod整備済製品
    http://ic.edge.jp/page2feed/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipod

    iPad整備済製品
    http://ic.edge.jp/page2feed/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/ipad

    旧モデル新品(クリアランス)
    http://ic.edge.jp/page2feed/http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/clearance

    これらをLivedoor ReaderやGoogle Readerなどで購読すれば、Appleの整備済製品の最新情報をゲットすることができます。

    Jimdo

    オススメ書籍

    10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

    かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

    「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。