Mac OS X Lionではユニバーサルアクセスのズーム機能が強化された

Mac OS X Lionでは、システム環境設定『ユニバーサルアクセス』のズーム機能が強化されました。

ズーム機能の基本

control キーを押しながらマウスホイールを回すと、画面全体が拡大します。寄る感じ。

Lionでは『別ウインドウで拡大』のチェックが増えています。
ここにチェックを入れると、従来とは違ったズームにすることができます。プレゼンなどに役立ちそうです。

ズームの種類

あたらしく追加されたズーム機能は、3パターン。
『別ウインドウで拡大』にチェックを入れて、右の[オプション…]を開くと、設定がいろいろできます。

なぜかスクリーンショットに映らないので、画面を撮影で…。

ウインドウの位置:固定

Windowsで言うところの拡大鏡です。
表示サイズと位置が固定されています。これを変更するには左下の[サイズと場所を調整]から。

全体ズームではなく、拡大鏡の表示サイズ内で拡大です。

ウインドウの位置:マウスカーソルに追従

位置固定と同じような拡大鏡ですが、マウスのポインターが中心となって、マウスについてきます。

局部の調査などには良いですが、そのまま動かすと酔います。

ウインドウの位置:端に沿ってタイル表示

画面の上下左右どれかに拡大専用の領域が準備され、2面ウインドウ的になります。珍しい見た目でおもしろいのですが、コレも酔います…。

設定はこんな感じの画面です。

個人的には

個人的には昔ながらの画面全体ズームが一番使いやすいかもしれない…。

あとはマウスカーソルに追従が使えるかと。
ほか効果はプレゼンなど人に見せるときに、マウスカーソルの位置と拡大して見せたい箇所を見失いがちです。

自分メモ
ズームのON/OFFのキーボードショートカットはcommand + option + 8

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。