dachas x CONCENTで『IA塾』に参加

2011年8月6日(土)に開催された『IA塾』に参加してきました。

本日は主催のコンセントさんたちのサポート&普通にお客として参加。
でもスチル撮影とか担当で立ち周りしていたので、6割くらい勉強で。

グループワーク

今回はIAの雄、コンセントの長谷川敦士さんによるセミナーです。
IAやUXのお話から始まり、グループワークへ。

UX(ユーザーエクスペリエンスデザイン)
ざっくり言えば、ユーザーが体験/経験時に『楽しさ・心地よさといったプラスの感情』を付加すること。(もっと奥深いはず)

仙台の大学に通っていたこともあるそうで、親近感があります。

グループワーク。

居酒屋のタッチ端末のUIを考える、的な作業でした。
紙・付箋・はさみ・のりなどを使ったアナログ作業。

グループに別れての作業でしたが、おおむねどのグループも方向性は一緒。あんまりズレのない感じで。

ひとまず完成、OK。で、穴がないか見直してみたり。
んで、他グループの人が実際に体験。

こちらの思惑通りに進まないなど、設計の甘さを痛感したり…。

Webデザイン的な作業ではないのですが、設計思想はたぶん一緒で、こういった概念を取り入れながら作っていかないといけませんね。
人が使うものなので、当然こういう考え方は必須。

スマートフォンの事例

友情出演。ワンパクの阿部淳也さん。こちらもかなりのキーパーソン…。

ワンパクさんで作られたスマホサイトの事例紹介。subaru.jpですね。

スマホの場合、操作アプローチがPCとまったく異なるので、スマホならではのUIを提供。さらに訪問者別に設計したメニュー構成など、設計段階の思想的なことを垣間見られました。

こちらがiPhoneで見たスバルのサイト。かっこいい。
車屋なんだから、クルマをかっこよく見せる、当然ですね。

参加されたみなさま、おつかれさまでした。

http://dachas.jp/2011/07/dachas-concent-ia.html

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。