MAMP ProでDropboxを利用してMySQLファイルを複数マシンで共有する

Dropboxを利用してMySQLファイルを別マシンと共有する際のメモ。

MAMP

MAMPは、Macintosh, Apache, MySQL, PHP を省略した名前です。
手軽に、ローカルでサーバー環境を構築できます。
WordPressやMTなど、CMSを構築するのに便利です。

MAMPは無料ですが、有料でさらに高機能のPro版があります。

MAMP Pro

気に入っている機能として、localhostの代わりにユニークなエイリアスを与えることができます。

たとえば、

http://localhost/magical/
としているものを、
http://magical/
としてアクセスできます。

詳しい人からしてみたら、hostsなど設定ファイルをちょいちょいいじれば良いことなのでしょうが…UNIXとかコマンドとかよくわからないので助かります。

さらに、サイトデータを全部localhostに突っ込まなくても良いのが嬉しいです。
ワタシの場合、業務関連のデータは、外付けのHDDに入れて管理しています。そのため、localhostにデータを入れたり、Document Rootを変更するのもちょっと微妙な気分。サイトデータを分散させたくないと言いますか。

Pro版だと、localhostに関係なくどの場所でも特定のフォルダをエイリアスでひもづけることができます。

Dropbox外にある、特定のサイトデータをDropboxで共有

アドオンを使えば元ファイルの場所を移動しなくても、Dropboxで共有可能です。

これはかなり便利。Dropboxで任意のフォルダを同期させる | kotaログ

MySQLも変更

MySQLの場合ちょっと厄介につきここからが本題。我流につき、もっと良い方法があるかもしれませんのでご了承ください。

MySQLの場所

XAMPPやMAMPとは違い、Proは場所がちょっと違います。以下にあります。

/Library/Application Support/appsolute/MAMP PRO/db/mysql/

管理者権限でないといじれません。

こんな感じの階層です。ユーザー単位のLibraryではなく、大もとのLibraryです。

まずはマスターの移動

まずは、マスターのマシンから、データベースファイルを移動します。

Dropbox内に
/Library/Application Support/appsolute/MAMP PRO/db/mysql/
このファイルを移動します。

シンボリックリンクの作成

普通のショートカットだとダメなので、シンボリックリンクというやつを利用します。コマンドでできるようですが、作成専用のアプリがあります。

SymbolicLinker

ダウンロードすると以下のようなアイコンがでてきます。

SymbolicLinker.serviceを起動。

control + クリックでコンテキストメニューを表示し、サービス→シンボリックリンクを作成を選びます。
(環境により英語表記になっている場合も)

そうすると、mysql symlinkというフォルダが生成されます。これがシンボリックリンクが設定されたものみたいです。

仕上げ

mysql symlink
Library/Application Support/appsolute/MAMP PRO/db/
配下に移動します。

これで1台目の設定が完了

2台目の設定

2台目のMacでDropboxを開くと、MySQLフォルダ一式が同期されています。ひとまず、
Library/Application Support/appsolute/MAMP PRO/db/
以下のmysqlフォルダは削除します。

そして、Dropbox内のMySQLフォルダをシンボリックリンク化。生成されたものをLibraryへ移動。これで完了です。

諸注意

複数環境から同時にMySQLにアクセスすると、破損の原因になります。そのあたりも気を付けながら参考にされてください。

番外編、エラーが発生した

2台目マシンで『MySQL 設定ファイル my.cnfに書き込めません。』というエラーが出ました。。

こんなん。

ディスクユーティリティディスクのアクセス権を修復

ひとまず、ディスクユーティリティを起動。

ディスクのアクセス権を修復を行います。
けっこう“アクセス権合ってないよ!”なエラーが出ていました…。

念のため再起動で、2台目マシンも無事MySQLを共有できました。
もっと効率の良いやり方があるかもしれませんが、このような手順で成功!

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。