iOS 5にしてからフリック入力がもっさりしたのを改善する方法

ついに出たiOS 5。便利な新機能満載ですが、iPhone 4にiOS 5を入れると、やっぱり動作が多少もたつきます。

特にフリック入力が、かなりもたついた操作感になってしまいました。暫定的な改善方法。

そもそも、iOS 5になってフリック感度が変更なされたようです。フリックの移動幅が足りないと、しっかり変換してくれないので、あかさたなのキーボード見えるまんまの入力がよくされてしまいます。

これは仕様上仕方ないっぽいので、人間が馴れるしかないですね。指の移動幅を気持ち多めにします。

キーボードの変換学習をリセットする

iOS 4のときに変換学習されたものをリセットすると、きびきび動くようになりました。

手順

設定 > 一般 > リセット > キーボードの変換学習リセット > 辞書をリセット

設定を開きます。

一般をタップ。

リセットをタップ。

キーボードの変換学習をリセットを選びます。

パスコードを入力して『辞書をリセット』します。ちなみにユーザー辞書などがリセットされるわけではなく、変換学習のみリセットされます。

これでけっこう快適になりました。もっさりでお悩みの方はぜひお試しください。iPhone 4のほか、iPadにも有効です。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

2 件のコメント

  • kanekomeganeさん、

    あ、なるほど。あんまり使わないような細かい設定もオフにしちゃうと良さそうですね。
    4Sだとこんな事気にしなくて良いんでしょうねー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。