日本郵便の『Webレター』のアドレス一括登録に使えるテンプレート(xlsからcsv)

日本郵便が行っているサービス『Webレター』で使えるテンプレートファイルです。

Webレターとは

受取人の住所、氏名、通信文等をWeb上から入力するだけで、日本郵便が印字から封入封かんまでを行い、普通郵便物として全国へ発送するサービスです。用紙サイズはA4。

http://www.post.japanpost.jp/lpo/webletter/

たとえば、パソコン上で請求書を作成して、PDFなど→そのまま送付が可能です。

封筒を買って、印刷して、封かんして、切手を貼って、ポストに投函の手間がなくなります。

料金は、以下。

内容文書の枚数1枚2枚以上
料金A4白黒印刷95円

内容文書が2枚以上になる場合、
次の追加料金が発生します。
(内容文書は1通あたり最大4枚まで)

白黒印刷1枚ごとに5円/カラー印刷1枚ごとに50円

カラー印刷140円

利用にはユーザー登録が必要です。支払い方法もさまざまでわりと柔軟。

アドレス帳

都度登録もできるのですが、ちょっと面倒です。特に全角指定があるため、厄介です。

csv形式でアップロードができるのですが、フィールド数の指定だけでテンプレートのダウンロードがありません。ということでxlsファイルでまとめました。

テンプレートファイルのダウンロード:address.xls

中身は、以下のような簡単な表組みになっています。赤の見出し部分が必須項目です。

一通り入力したあと、最後に指定箇所の半角英数を全角に英数に一括置換などすると便利です。

Excel形式からcsvに書き出したあと、見出し行やあまった空セルの部分を削除などして整えればOK。

一応、挙動など

管理画面でcsvを選択します。

この際、すでに登録したアドレスに追加するか、置換するか選べます。

エラーがなければ、こんな感じで確認画面があらわれます。このまま登録ボタンで登録完了です。

雑感

アドレス管理、登録までは良いのですが、呼び出しが非常に見づらいです。

フィールドが、名前・郵便番号・住所しか出ないので、非常に使い勝手が悪いです。せめて会社名も出てくれるとありがたいのですが…。

テンプレートファイルのダウンロード:address.xls

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。