Illustratorでファイルサイズを軽くする

データを整理していたら、Illustratorのファイルがけっこうな容量肥大。
あれ?.aiファイルってこんなに数十MBもあったっけ?と疑問を持ったのでちょっと調査。

PDF 互換ファイルを作成

調べてみたら[PDF 互換ファイルを作成]のチェックが入っているのが、ファイル容量肥大化の問題でした。

これ、Illustratorドキュメントに、リンクで写真二枚を張ったファイルです。約21.6MBあります。ほとんどの容量は写真に持って行かれているはずですが、リンクをしているのになんでIllustratorファイルがでっかいの?

と言うことで、保存の際のオプションで[PDF 互換ファイルを作成]のチェックを外してみたところ、

約307KBまでサイズが落ちました。

PDF 互換ファイルのチェックは外していいのか?

これは元々デフォルトでチェックが入っています。何かしらの意図があるかもなので、ホントに外してもいいのかどうかちょっと調べてみた。

外すメリット

  • ファイルサイズの低減
  • 保存時の処理時間短縮
  • 画像のリンク/埋め込みがわかりやすい

外すデメリット

  • Illustrator以外のアプリケーションで開けなくなる(プレビュー.appなど)
  • Illustrator下位バージョンでも開けなくはないため、ある程度の互換性もなくなる

個人的には…外すでいいような気がします。特に、写真など、画像をリンクで配置することが多ければ多いほどファイルサイズは肥大化しますので、保存や開く際の処理時間が増えてしまいます。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。