中華Pad『Ainol Novo 7 Elf』フォトレポート

ずっとiPhone・iPadを愛用していましたが、Android端末にも興味があり、タブレットを購入。『Ainol Novo 7 Elf』です。
特に最新機種やハイスペックなものはいらないなーと考えていたので、あえての中華Pad。 

購入は『赤札天国』

ソニーやシャープなどの国産、またはGALAXY Tabなんかは3万〜5万台の値付け。チョット遊んでみる、的なノリなのでソコまで高価なもは不要。

この『Ainol NOVO7 Elf』は赤札天国で12,000円台で購入しました。
Ainol NOVO7 Elf|赤札天国

新しいOS、Android4.0がインストールされた端末です。

写真で見る『Ainol NOVO7 Elf』

パッケージです。シンプルなデザインですが、どこかきな臭さを感じます。

開梱。付属品はマニュアル・電源アダプタ・ミニUSBケーブル・白イヤホン。

本体には液晶保護のフィルムが貼られています。気泡入りまくりなので、このままでは微妙につき、すぐにはがしました。

画面サイズ…7インチ(1024×600)
外寸…約189 x 111 x 12/350g

わりとコンパクトにして、お手軽なサイズ。縦で使うのが良さそうです。(横持ちだと使いにくい)

ネットではあんまり出回っていない背面写真。スピーカーは背面にあります。

サイドのインターフェースは、ヘッドホンジャック、MicroSDHC、ミニUSB端子、HDMI端子、マイク端子、電源端子。

上部は電源、メニュー、ホーム、戻るのボタンが配置。

起動は中華画面。

起動直後はこんな感じ。ゲームやら何やらで中華アプリが満載です。

まともに使う

『Ainol Novo 7 Elf』は公式マーケット非対応なのでろくなカスタマイズができません。

次回はパッチを当てるなどで、国内仕様のお手軽タブレットに変身させます。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。