楽天VISAデビットカードの不正利用 その2

楽天銀行デビットカードの不正利用をされた件で、その後の状況。

前回の経緯

楽天銀行からメールがきて、以下のような内容でした。

楽天VISAデビットカードの不正利用? ヤマダ電機で利用? | kotaログ

現在の状況

売上が確定して、言われていたとおりヤマダ電機Web.comからの明細があがってきました。

  • 23,800円
  • 19,800円
  • 21,010円
楽天から被害届の書類が届き、これに記入して返送して、保険屋に回されるそうです。と、同時に警察にも相談。

警察へ被害届を出しに行った

警察へ被害届を出しに行ったのですが、結果としては「受理されず」でした。刑法上では、被害にあったのは店側で、「商品をだまし取られた」となるようです。しかし、お店としては物が売れ、お金もしっかり入ることから被害的な意識はあんまりないでしょう。そうして被害届はあんまり出さないケースなんだとか。

ということで、不正利用された側が一番どうしようもない立場。

しかし、警察に相談して何らかの書類は作ってくれる、ということでその受理番号を楽天側に提出すればよいようです。

楽天に提出する必要な物

  • 楽天フォーマットの被害届
  • 不正使用調査ヒアリングシート
  • 警察の受理番号
  • クレジットカードのコピー 両面(サイン必須)

まずはこれらを2週間以内に提出します。

「第三者悪用の可能性が高いと判断した場合に限り」保険申請手続きに移るそうです。保険会社からの結果連絡までは、およそ3〜4ヶ月だそうです。非常に面倒ですが、進めていくしかありません。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。