iPhone 5 専用卓上ドック[TEMEI Slimline]

iPhone 5の専用ドックを購入しました。レビュー。

純正Dockは存在しない

iPhone 5から、コネクタの形状がLightningとなり、従来のDockケーブルは使用できません。これまでは、卓上ではiPhoneをドックに挿していた人も多いでしょう。

iPhone 5では、純正のDockはリリースしないようです。

残念…アップル、純正のiPhone 5 Dockはリリースしない方針を明らかにした模様 : ギズモード・ジャパン

サードパーティー製のDock

中国のTEMEI(テンメイ)からドックをリリースしています。海外からの購入ですが、だいたい2000円くらいで手に入ります。

このあたりで購入可能です。

ちなみに、私はiPhone5modで買いました。

設置と使用感

白いプラスチック製のドックです。ちょっとテカリがあります。特にこれといった特徴もない、シンプルなものです。

横から。iPhone 5を寝かせて置くのに使う溝があります。少し傾くように角度がついています。

裏から。Lightningケーブルを差し込む穴があります。

裏面。滑り止めのゴムが4点。設置したときのホールドは問題ありません。

実際に充電

Lightningのコネクタはチップがあるとかどうとかというお話でしたが、問題なく充電できます。ちなみに、DockコネクタからLightningコネクタへ変換するアダプタをつけても、充電は大丈夫でした。

横向きに置くとこんな感じになります。

iPadスタンドとしては?

iPad miniがはまります。(iPhone 5より薄いのであたりまえ)
ですが、単品では自重の重さで倒れてしまいます。iPhone 5の裏に、収納用としてはいいかもしれません。 

感想

iPhone 5はコネクタ的に、こういった所に挿して使うのはちょっと怖い気もしますが、ぐらつきや傾きによる負荷などはあまり気にならなく、デスク周りがちょっとでもスッキリするので、アリかと思います。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。