CSS Nite in Aomori, Vol.7 参加雑感

2013年、4月27日に青森市のアウガでで開催された「CSS Nite in Aomori, Vol.7 プロの仕事から考えるコンテンツの活かし方」に参加してきました。

雑感など

今回のイベントは、ある特定の話題や技術に掘り下げた内容ではなく、コンテンツ、写真、映像、サーバーなど各ジャンルのプロによる、ポイントが複数のセミナーでした。個人的には、あんまり業務と関係ない内容もあり、押さえておいた部分などを。

まず、コンテンツありき

長谷川さんの基調講演では、やっぱりコンテンツ中心となる考え方を。これはこもりさんとかからもさんざん聞いていたので、納得しますね。

1枚のデザインカンプからお客さんに伝えられる情報というのは限られていますし、説得するには非常に高い説得力が必要です。

Web制作のワークフロー自体をちゃんと見直すべきですね。

写真

「Webデザイナーのフォトディレクション」と題してのセッションはスタジオ2グラムの西川幸冶さん。アングルからライティングお話がとても参考になりました。事前のラフ書きなど、「準備」や「設計」が大事なんですね。

写真はある意味クリエイティブとかセンスとかな印象がありますが、やっぱり仕事として考えると、この事前準備的な部分が大事だなーと。カメラの数値なんかも参考になりました。なにせど素人なので。

サーバー

KDDIウェブコミュニケーションの阿部さんによるセッション。CPIが搭載したサーバーの機能「スマートリリース」のお話。正直、サーバーの価格帯としてはちょっと高めなので売りにくかったのですが、「リスク回避の話題などで提案書に盛り込む」が、かなりよさそうです。

CPI使ってほしいし、でも高いだけだとダメだし、他のサーバーにはない「過去に戻せる」強みはいいな、と。

翌日、弘前公園でお花見が行われました!

青森駅前のA-FACTORYでお土産を買ってから出発です。晴れて天気がいいけど、風が強くて肌寒い。青森は厚着をして出かけるべきでした…。

コンシスさんのアテンドで、楽しいお花見でした。締めで、記念撮影を。

また来年お会いしましょう!

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。