[Sublime Text 2] Package Control(パッケージコントロール)をインストールする

カスタマイズが自在のテキストエディタ「Sublime Text 2」の設定メモ。Sublime Text 2は基本がコマンドベースだったり、設定がJSONファイルだったりとなにかと玄人向けのエディタです。
こもりさんに教えてもらっておきながら、なかなか使い進められなかったので、徐々に。
使いこなせれば相当便利なので、使い方の備忘録・メモを。

Package Control(パッケージコントロール)をインストール

機能の拡張(パッケージコントロール)を容易に扱う方法。Webサイトは「Sublime Package Control」ですが、英語サイトでちょっと妥協しそうになるので…ひとまず手順を記載します。

1.コンソールを開いて、以下のコードをコピー&ペースト

「View」-「Show Console」を選択します。(ショートカットの場合は「control+Shift+@」)
下部に、以下のコードをコピー&ペーストします。その後Sumlime Text 2を再起動します。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print('Please restart Sublime Text to finish installation')

2.パッケージのインストール

「Sublime Text 2」-「Preferences」-「Package Control」を選択します。(ショートカットの場合は「command+Shift+P」)

installあたりまで打つと、出てくるのでそれを実行。

これで「パッケージ管理のためのパッケージ」の導入が完了です。今後、機能を拡張する際にラクになります。

参考:Sublime Text 2のPackage管理

好きなパッケージをSublime Text 2から直接インストール

「Sublime Text 2」-「Preferences」-「Package Control」からパッケージコントロールを呼び出し(ショートカットの場合は「command+Shift+P」)、あとは任意のキーワードを入力すれば、Sublime Text 2から直接インストールが可能です。

Emmetとか、UTF-8とか、そのあたり。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。