LEAP MOTIONでKeynoteのプレゼン操作をする方法

空間に手をかざして操作をする「LEAP MOTION」がついに発売されました。ユーティリティも増えてきて、Finderを操作したりもできるようになりましたね。

たぶん、プレゼンにも使えないかな?と思っている人も多いかと思います。MacのKeynoteで動作させる方法です。

BetterTouchToolを使用しますが、これはKeynote以外にも使いどころは果てしなくありそうです。

超万能なBetterTouchToolをダウンロード

マウスやトラックパッドを、マルチジェスチャーでカスタマイズできる「BetterTouchTool」が、LEAP MOTIONにも対応しました。これでアプリケーションごとにジェスチャーを割り振れます。

Airspace

https://airspace.leapmotion.com/

BetterTouchToolのダウンロード

https://airspace.leapmotion.com/apps/bettertouchtool/osx

BetterTouchToolの設定方法

起動後、Leap Motionを選択し、+ボタンからKeynote.appを追加します。 

 ジェスチャーを選択し、キーを割り当てます。
たとえば、「Single Finger Right」を行うと、キーボードのキーを押したときと同じ動作になります。スライドを進めるためのものです。

戻る機能は、「Single Finger Left」にを割り当てればOKです。1本指だけだと反応が心もとないので…念のため2本指、3本指、4本指用も追加します。

Clap(手を叩く)と、スライドが始まるように設定するには、「Clap(Slowly)」に対してcommand + option + Pを割り当てます。

実際スライドをモーションで送ると、以下のような実行時の表示が出ます。これを消すには、

「Show notification HUD when the gesture is triggered」のチェックを外せば消えます。割り当てたジェスチャーごと、オフにしましょう。

使用感

ジェスチャーは成功するものの、感度というか、動かすスピードや位置がけっこうシビアです。間違ってスライドを送ってしまったときの即対応や、何らかのトラブルにも対応できる気がしません。キーボードの操作をジェスチャーで置き換えるだけ、というのがそもそもムリがあるのかも。

実用にはちょっと耐えられず。

設定ファイル

以下の設定ファイルをインポートすれば、上記のジェスチャーが一発登録されます。ちなみに、デフォルトや自分でカスタマイズしたプリセットは残りますのでご安心を(切り替えて使用可能)

BeterTouchToolのLEAP MOTION用設定ファイル

操作アプリもあるみたいです

有料なのでためしてはいませんが、PowerPointとKeynote、両方に対応するアプリ「AirPoint」というものもあります。指がレーザーポインターになったり、スライドに書き込みができるようです。

  • パワーポイントやKeynoteプレゼンテーションの両方で動作
  • レーザーポインタツール
  • あなたの指のフリックでスライド間スワイプ
  • プレゼンテーションに素早く注釈を追加するには、描画ツール
  • トリガームービーやオーディオクリップ(PowerPointの利用時)
  • 描画線のポインタ、幅や色の大きさや色の変更:設定オプション

https://airspace.leapmotion.com/apps/airpoint/osx

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

2 件のコメント

  • Leap Motionの購入を考えています。心配なのはCore 2 Duo のMacBook Proで動作するかどうか?動作できても、Keynote PowerPoint for Macが使えるかどうかの2点。どうやら難しそうですが、有料アプリを入れればなんとかなるかもしれませんね。有益な情報をありがとうございました。とても参考になりました。

  • 石川さま、

    コメントありがとうございます!
    Macの場合、通常の使い勝手を考えても、BetterTouchToolはもはや必須ツールです。ぜひイロイロ試してみてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。