Mac特有の.DS_Storeや不可視ファイルを除去するアプリ「furui for Windows」

最近のMacはVMware FusionやParallels Desktop for Macなどで、Windows OSとの距離がぐっと短くなりました。Macで作成したHTMLファイル一式を上記のゲストOSアプリでそのままWindows環境で確認するなんて作業も簡単になっていますね。それが故にWindowsとMac間をファイルが行き来するケースがかなり増えました。

で、実際にそのファイルを納品とかWindowsマシンへの引き継ぎなどの場合、.DS_Storeや不可視ファイルが邪魔になってきます。場合によっては存在するフォルダやファイルの数だけ不可視ファイルができあがっている場合も。

これらを一発除去するアプリ「furui for Windows」
Macではなく、Windows側で不可視ファイルをカットします。ちなみに、Windowsでアイコンを縮小版表示したときにできる「Thumb.db」も除去してくれます。

DS_Storeはもちろんのこと、1つのファイルに対して出来る不可視ファイルや、サブフォルダも処理してくれます。
レジストリとかにも絡まないので、USBメモリとかに入れておくのも良いかもしれませんね。

使い方

1.フォルダごとアプリケーションウィンドウにドラッグ&ドロップ

001

2.しばらく待つ。サブフォルダも処理してくれます

002

3.完了!不可視ファイルがカットされます。

003

ダウンロード先:furui for Windows(Vector)

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。