「クライアントの視点から考える地方のWeb“いま”と“これから”」CSS Nite in AOMORI, Vol.8

2014年5月10日(土)、青森市で開催されたCSS Nite in AOMORI, Vol.8に参加してきました。
CSS Nite in AOMORI, Vol.8|青森県のホームページ制作・Web担当者向けセミナー :: ホーム
今回の題材は「クライアントの視点から考える地方のWeb“いま”と“これから”」です。

全部で4セッションでしたが、特に気になったものについてレビュー

基調講演は、鷹野さん

 だいたい何かしらのキーセッションを担当する鷹野さんですが、今回は基調講演として、Web業界とビジネスについての全体的な話を。

156

雑感

Web業界に限らず、どの業界でも「曲がり角」は必ずやってきます。ただ、Webの場合だと業界的なスピード感もあってやってくるのが早いんですよね。

制作単価は下がる一方、HTMLやCSSを書くだけではもはや厳しい状況が来ています。経営者の目線で数字を見て、クライアントのビジネスの後押しができないといけません。

Webはあくまで手段の1つであり、大事なのはその先。

燦々水(さんさんすい)のプロダクトを担当したのはスタジオティーサイトの齋藤さん

 齋藤さんはパッケージのデザインなども手がけられています。プロダクトが得意な生粋のデザイナーです。そんな齋藤さんと、クライアントである有限会社 虹の川の橋本さんとお二人で登壇。

取扱商品である「燦々水(さんさんすい)」ができるまでのお話。

燦々水 -sansan sui- / さんさんすい

241

雑感

1つの商品ができあがるまで、いろんな人が動いて、とても時間がかかります。
齋藤さんはディレクションを中心に動いておられたようで、次から次へと降り注ぐ課題やコンセプトの明確化など、作業は果てしなく多く。

ぶっちゃけペイできるのか、と思いながら話を聞いていましたが、からくりとしては、助成金。助成金というまとまった額があってこそ、余裕を持った行動をできていたのですね。費用をとてもうまく消化した例だったと思います。

ブランディングを高めるために、八戸製氷冷蔵株式会社の水を使っていることに注目し、さらにその会社の社章(ロゴマーク)を発掘し、現代のデザインとしておこした話はとても興味深かったです。

着眼点とアイデアがうまい。

左の商品が、燦々水

八戸製氷冷蔵のロゴマークがバックにうっすらと敷かれ、とっても上品なデザインです。

013

 プレゼント協賛として、HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。をご提供しました。

022

 今年の青森は、非常に充実したすばらしいないようだったと思います。登壇者のみなさま、参加されたみなさま、イロイロとありがとうございました。

535

 撮影:西川 幸冶(STUDIO・2GRAM) [リンクURL  http://www.nishi-2003.com ]

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。