Mac OS XでWebサイトのカンプを作る際、フォントのアンチエイリアスオフでキレイに見せる

Macでwebサイトのカンプを作る際、まだ気を遣いたいところがフォントのアンチエイリアス。

Mac OS XとかVistaだとフォントがアンチエイリアス入りで滑らかですが、Windows XPだと、基本アンチエイリアスがオフです。XPもまだまだ現役。

MacのPhotoshopとかで作業するときに、webのイメージでアンチエイリアスをオフにして作ろうとしますが、いかんせんOsakaもMS Pゴシックも汚い。ガキガキ。

アンチエイリアスをオンにしてカンプを作成→OKもらう→HTML化→いざ納品。
となったとき、お客さんのマシンがWindows XPだったりした時「文字の印象が最初と違うじゃないか」なんて事態にもなりかねません。
カンプの文字は出来るだけお客さんの環境に近い印象で作りたいですね。

Firefoxだと平体の指定を 101%とかにすると、Osakaでもキレイに表示できるみたいです。
参考:Osaka font アンチエイリアス OFF でも奇麗に使う for OSX はじめてのブログデザイン
Photoshopで試してみても残念ながら適用されず…どうやらFirefoxだけの裏技のようです。

で、私は昔から「Tokyo-P」というフォントを使っています。
製品サイト:エヌフォー Tokyo-Font for Internet
動作環境は漢字Talk7.6.1〜MacOS9.2.2,MacOX10.0〜10.2.6となっていますが、10.5.6でも使えています。システムフォントとは微妙に形が異なりますが、MS PゴシックやOsakaのアンチエイリアスオフよりだいぶマシかなと。

font

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。