黄金比と白銀比のオンライン計算ツール・サイト5選

黄金比とは最も美しいとされる比率『1:(1+√5)/2』のことで、近似値が1:1.618(約5:8)です。
そんな黄金比(+白銀比)を計算するのに役立つサイトのご紹介。

Webサイトへの応用どころとしては、

  • ボックスを作る際の縦横比
  • レイアウトカラムの比率

などがあります。

黄金比と白銀比は必須か?

このあたりは作成ポリシーや、案件によって様々だと思います。必ずしも“黄金比”や“白銀比”が必要、という状況はそんなに多く無いかもしれません。

むしろ、この比率に縛られることにより表現の幅が極端に狭かったり、設計そのものが破綻するケースもあり得ます。

黄金比

たとえばサイトの2カラム(コンテンツ・サイドバー)に応用した場合黄金比だとサイドバーの幅がけっこう広い状態になり、コンテンツによっては収まりが悪い場合もあります。

一方、白銀比(大和比とも呼ばれる)

日本建築やA4用紙などに使用されます。比率は『1:√2』で近似値が1:1.4142(約5:7)となります。
これを2カラムで割り当てると、黄金比よりも収まりの良い見栄えになります。

予備知識として頭に入れておく程度で、どこかの場面で応用が利いたりします。

オンラインツール

黄金比を計算するのに、便利なオンラインツールがあるのでご紹介です。

1. Webデザイン黄金比計算ツール

いずれかのボックスに数値を入れると、比率を自動計算してくれます。

http://zapanet.info/blog/item/1298

2. Golden Ration Calculator

こちらも黄金比の自動計算。
MacOS X用のウィジェットも用意されています。

http://goldenratiocalculator.com/

3. Grid Calculator

カラム数を変動させての計算。

http://www.29digital.net/grid/

4. Grid Designer

こちらもカラム数を変動させての計算。

http://grid.mindplay.dk

5. Webデザイン白銀比計算ツール

Webデザイン黄金比計算ツールの白銀比バージョン。
個人的にはこれが一番使いどころがあるかも。

http://zapanet.info/blog/item/1300

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。