ダミーテキスト・画像・WordPressのダミー投稿をなどを準備できるサイト10こ

デザインやマークアップの段階でダミーテキストを入れるケースがあります。
テストテストとか、ダミーダミーの羅列だと、どうもイメージがつかみづらい場合に便利です。

テキスト、画像、WordPress用のダミーを準備できるサイトをご紹介します。

ダミーテキストの生成

すぐ使えるダミーテキスト

日本語です。
バラグラフごとの文の数、パラグラフ頭の全角スペース、テキストの種類(夏目漱石「私の個人主義」・宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」・自分で指定(A4で1-2枚程度))が任意で選べます。イチオシ。

すぐ使えるダミーテキスト – 日本語 Lorem ipsum

ダミーテキストジェネレータ | Web制作小物ツール

日本語です。テキストの種類は7種類。英語もあります。文字数を任意で指定可能。

ダミーテキストジェネレータ | Web制作小物ツール

TEKICO

Adobe Airで動作するアプリタイプ。Win、Mac共に使えます。和文と欧文の切替が可能です。

|| Dummy Text Generator | Lorem ipsum for webdesigners ||

英語です。任意の文字数や、pタグを与えて複数の段落を作った状態で、コピーが可能です。
オプションでフォントサイズやウエイトなど、CSSでテキスト周りの装飾を施した状態でのプレビューが可能。

Dummy Text Generator | Lorem ipsum for webdesigners

画像系

Dynamic Dummy Image Generator

任意の画像サイズ、背景色、文字色、フォーマット形式、テキスト(日本語可)を入れると、ズバリの画像を生成。アタリなんかにもつかえます。

サイトで普通に入力するほか、

http://dummyimage.com/300
とすると、たてよこ300pxの画像が生成可能です。数字を変更するとすぐさま再生成されます。

拡張子がほしい場合は、
http://dummyimage.com/300.png
http://dummyimage.com/300.jpg
などとすればOK。そのままダウンロードもできます。

たてよこ違う数値の場合は、
http://dummyimage.com/320×240.png
などとします。

文字を入れて背景色と文字色を変更したい場合は、
http://dummyimage.com/320×240/ccc/fff&text=DummyText
http://dummyimage.com/サイズ/背景色/文字色&text=表示するテキスト
こんな感じで。

ルールさえ覚えてしまえば、サイトに行かなくても生成できます。超絶便利。

Dynamic Dummy Image Generator

Random Image Generator

単色だと味気ない、などの時にはこちら。抽象画的なイメージを生成。

The Random Image Generator

lorempixum

抽象画、動物、町並み、食べ物、ナイトライフ、ファッション、人物、自然、スポーツ、機器、乗り物のジャンルを選んでランダム生成。
カラー画像と、グレー画像が選べます。

lorempixum – placeholder images for every case

WordPress

wp_post_jp:インポートで使えるWordPress用ダミー記事セット

WordPressにインポートして利用するxmlファイル。
とりあえず何か入れて、テーマの不具合や予期せぬ内容の場合にはどうなるか知りたい、などの時に便利です。
極端に大きい文字や、カラムを突き破る欧文の文字量など、なにかと便利な記事たち。

wp_post_jp:インポートで使えるWordPress用ダミー記事セット

Easier Theme Development with Sample WordPress Content

こちらはWordPressでつかえる英語のサンプル記事xml。

Easier Theme Development with Sample WordPress Content

おまけ

Microsoft Word

Microsoft Wordでは、『=rand()』と入力するとダミーのテキストが挿入されます。

Word for Mac は、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」です。Word for Mac は、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」です。Word for Mac は、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」です。Word for Mac は、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」です。Word for Mac は、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」で

こんな感じ。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。