Gmailのサブアドレスはプラス(+)を付けるだけで無制限に増やせる

Gmailはいろいろとっても便利。そんなGmailの中でもお気に入りの機能をご紹介。

使い方

メールアドレスのアカウント部分の最後にプラス(+)と文字列を付けると、そのままサブアドレスとして使用可能です。登録は不要。

たとえば、『magicalkotalog@gmail.com』がGmailアドレスだった場合

  • magicalkotalog+auction@gmail.com
  • magicalkotalog+webservice@gmail.com
  • magicalkotalog+gourmet@gmail.com

といったように、何かしらの文字列を付与するとそれがそのままサブアドレスとして利用可能です。

  • magicalkotalog+auction@gmail.com(オークション用)
  • magicalkotalog+webservice@gmail.com(ウェブ系サイト登録用)
  • magicalkotalog+gourmet@gmail.com(グルメサイト登録用)

などと使い分けができます。

これをやっておくと

  • お試し登録系に、捨てアドレスとして気軽にメールアドレスを出せる
  • フィルタやラベルの条件分岐が楽ちん
    細かくわけておけば、特定のメールをゴミ箱直行!もラク

注意

一部のサイトではメールアドレスにプラス(+)が入ったモノを許可していない場合があります。その際はこのテクニックは使えませんので注意です。

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。