MacでDVDのリッピングやコピー、変換を行う方法。Mac DVDRipper Pro

MacでDVDのリッピングや、データ変換を行う方法です。無料のアプリはいくつかありますが、OSのアップデートについてこれなかったりといろいろあるので、今回は有償アプリで行う方法。操作も簡単ですので、この際しっかり購入して使用するのも良いでしょう。

リッピングのアプリケーション

コレ一つでOK。万能な「Mac DVD Ripper Pro」

DVDのリッピングを行うのにオススメなのが、Mac DVD Ripper Pro。有料ですが非常に高機能で、これひとつあればさまざまな作業を行うことができます。DVD5枚分の処理まで試用可能です。

片面二層を一層にまとめるなら、「DVD2oneX2」

DVD2oneX2 は、片面2層のDVDを1層分のデータに圧縮できるアプリケーションです。片面二層のまま処理することもできます。30日間試用可能です。

Mac DVD Ripper Proの使い方

アプリケーションを起動して、DVDをマウントします。

マウントしたDVDの扱いをどうするか聞かれます。以下できること。

  • 全てのビデオ、メニューなど
  • フルディスクイメージ
  • フルディスクイメージでDVDを焼く
  • ムービーのみ
  • リップしてから変換
  • 保護なしのマウント(Fairmount)

保護なしのマウント(Fairmount)では、Fairmountと言うアプリがありましたが、新しいOSでうまく動かない模様。

ひとまず、保護なしののマウントを行えば、VIDEO_TSとAUDIO_TSが出てくるので、そのままコピーするなり焼くなり圧縮するなり自由です。

片面二層DVDを片面一層DVDへ

保護無しでマウントしたディスクを、DVD2one X2を使用して片面二層→片面一層に変換が可能です。「メニュー、特典映像など、DVDを完全にコピーします。」を選択。

あとは適宜設定をして、進めるだけです。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。