ひとつのGmailアドレスで、複数のサブアドレスを持つ方法4つ(@googlemail・ピリオド・プラス・ミックス)

Gmailのメールアドレス、登録などの作業が一切不要で、サブアドレスを増やすことができます。

googlemail.comドメインを使う

たとえば、『magicalkotalog@gmail.com』がGmailアドレスだった場合

  • magicalkotalog@googlemail.com

としても有効です。

 +(プラス)でアカウント名の後に文字列を付け足す

メールアドレスのアカウント部分の最後にプラス(+)と文字列を付けると、そのままサブアドレスとして使用可能です。

magicalkotalog@gmail.com』がGmailアドレスだった場合

  • magicalkotalog+webservice@gmail.com
とすると、サブアドレスになります。以下に詳しく。

Gmailのサブアドレスはプラス(+)を付けるだけで無制限に増やせる | kotaログ

.(ピリオド)で区切る

magicalkotalog@gmail.com』がGmailアドレスだった場合

  • magical.kotalog@gmail.com
  • magicalkota.log@gmail.com
  • m.a.g.i.c.a.l.kotalog@gmail.com
  • ma..gical..kota..log@gmail.com

などが有効です。ピリオドを増やしたり、連続してもOK。

+(プラス)と.(ピリオド)の組み合わせ

  • magical.kotalog+yeah@gmail.com

などが有効です。

仕組み的には、

  • .(ピリオド)は無視される
  • +プラスから@までの間は無視される

ということで、上記全て基本アカウントである『magicalkotalog@gmail.com』にメールが届きます。

WordPressで一時的にユーザーを増やすときや、何かのユーザー登録をする際の使い分けに有効です。ただし、一部のサイトでは+(プラス)や、Gmailのこの仕様に対して有効ではない場合があります。

Jimdo

オススメ書籍

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

かっこいいだけではなく、人が集まるホームページを作る!

「Jimdo」(ジンドゥー)でのホームページの作成方法と運用方法を解説した書籍。解説記事を順番に読み進めて行くことで、Jimdoを使ったホームページの作成・運用・宣伝・集客の基本を、10日間で習得するのが本書のコンセプトです。12章構成の解説の中で、Jimdoの基本操作とホームページの作成、デザインとコンテンツ(内容)のレベルアップ、そしてSEOやリスティング広告を含む宣伝・集客の基本を解説しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert 宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。 Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年退職後すぐにマジカルリミックスを創業。2007年に法人化で株式会社マジカルリミックスを設立。Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。 主な著書に『10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。